IMG_7337

大磯なぎさの祭典

 

大磯町では住民が1年に1度心待ちにしているイベントがある。

そろそろ夏が近づいてくると

「今年は誰がくるのかな?」

「去年は尾崎紀世彦だったから、今年は○○だんべ」

「お父さんいつの話してんの・・・尾崎紀世彦は5年前、去年は中村あゆみ」

「ん?去年だっけ?」

 

大磯では毎年7月に恒例の花火とコンサートがジョイントしたイベントがある。

その名も「大磯なぎさの祭典」

2013は 夏川りみさん、2015は 岩崎良美さんと石川ひとみさんが歌いに来てくれている。

 

今年のアーティストはケミストリーの川畑要さん。

IMG_7323

コンサート会場にはピンクゾーンとグリーンゾーンがあり、協賛金(5000円以上)をイベント前日までに大磯観光協会に支払えばピンクのリストバンドが2本もらえる。これがあれば、暑い中並ぶこともなく、よりステージに近い場所でコンサートが楽しめる。

IMG_7324

IMG_7325

町営駐車場がコンサート会場になるが、椅子などの設置はないので各自シートを持参する人が多い。コンクリート地に長時間座っているとおしりが痛くなるのでクッション等の用意がお勧め。屋台もでているのでおなかがすいても大丈夫。

IMG_7328

コンサートは まず オープニングコンサートのKUNIさんからスタート。バックダンサーを従えて登場。(ダンサーの衣装が?と思ったのは私だけか?)平塚の出身の彼は幼いころからよく大磯に遊びに来ていたとの事。新曲「ありがとう」は心に沁みた。今後の活躍を期待したい。

IMG_7330

さて、メインコンサート!!!

川畑要さん・・・まず、かっこいい。

彼の抜群の歌唱力は知っていたもののやはり生で聞くと全然違う。認知度が高いカバー曲が多かったので大いに楽しめた。素敵な歌声と心地良い海風に会場も大盛り上がりで、初めからスタンディング!こんなことは未だかつてなぎさの祭典ではないこと

途中で「暑い」と言ってジャケット脱ぐものの、ハットは最後までとらなかった

IMG_7332

1時間ほどのコンサートの後はいよいよ花火だ。1000発の花火は他の花火大会とは比較すると少ないものの、コンサート後の花火はこれ位がちょうどいい。コンサートの興奮冷めやらぬまま皆それぞれのスタイルで夜空を彩る花火に見入っていた。

やっぱり大磯は良いなぁ~と酔いしれる瞬間だ。

2016-07-30 20.45.13

2016-07-30 20.45.09

会場出口では大磯ゆるキャラの「いそべい」と「いそみ」がお見送り。

IMG_7337

5:00から9:30まで通行止めになるため車の往来を気にすることなくほろ酔い気分で帰宅する人たち。

「さてこの後どうする?」「海の家?家の前のストリート飲み?」なんていう声も聞こえてくる。

IMG_7339

さて2017年は誰が来るか?楽しみだ。

 

 

One thought on “大磯なぎさの祭典

  1. Pingback: 【湘南ぶらり裏道散歩】ほろ酔い夜市♪ | うみとひかりの不動産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)