Author Archives: 針田 淳平

2016-07-23 12.32.54

【うみとひかりのグルメ】 HAPPY(インドカレー)

うみとひかりメンバーが自腹で食べにいった、お店を紹介する【うみとひかりのグルメ】、今回は針田が食べてきました。

サッカーコーチ仲間の、石川くんと土橋くんが紹介してくれたインドカレーです。
長年大磯に住んでいるけど知りませんでした…。

HAPPY (ハッピー)
インドカレー

平塚の宮内にあります。

まずはメニュー

2016-07-23 12.30.13

ここから2種のカレーをオーダー

じゃーん

2016-07-23 12.32.50

ナンはできたて熱々。

少し焦げたとこが旨い、バターか油かがすこ~し塗ってありこれもよし。

ご飯はサフランライス。

ライスがサラリとしていてこれがカレーに合います。

さらに、タンドリーチキンもアツアツです。

HAPPYという名前がちと通にはどうかと思いますが、ここは本物のカレーを食べさせてくれます。

うみとひかり地域情報リンク

HAPPY (ハッピー)

食べログリンク
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140408/14051901/

IMG_7315

どこに住むのか考えている方へ

 2016-04-12 09.15.17
今家を探そうと思い立ったあなた。
 あなたは人生の転機を迎えています。
住む場所は職場の近くですか?
そこは子供が育っていく環境に適していますか?
職場に近い物件もいいですが、家族と過ごせる一番楽しい時期に、海のある場所に住むのはいかがでしょうか。
弊社のエリアである、大磯、平塚、茅ヶ崎は都心から東海道線でたった1時間の場所にあります。
実は、たくさんの方がこのエリアから都心へお勤めです。
しかも東海道線は大磯、平塚からならほぼ確実に座って通勤できます。
職場からは遠く感じるかもしれませんが、東海道線は早く快適です。そして、湘南ライナー、グリーン車もあり、苦痛なく出勤が可能です。
この1時間は自由時間です。新聞を読んでもいい、スマホをいじってもいいい、寝ていてもいい。
湘南ライナーは必ず座って帰れます

湘南ライナーは必ず座って帰れます

住む場所で人生も変わる

住む場所は人生の大きなファクターとなります。
そう、住む場所で人生の楽しさが違ってきます。
もしあなたが今住む場所を探しているのならば、海の近くをおすすめします。
住む場所に楽しいことがあれば、人生は豊かなものになります。
人生の中で、子どもと過ごせる期間は僅かな時間です。
その時間を充分に楽しんでください。
人生のひとときを海の近くで過ごす。
自然の中で、のびのびとお子様を育ててください。

不動産屋をうまくつかって情報収集を

海に住むことを選択肢にいれたら、情報を集めましょう。
不動産屋に情報を伝えれば、あとは待つだけです。
では不動産会社はどういう仕組で仕事をしているのでしょうか?
不動産会社とは、「不動産を買いたい」人と、「不動産を売りたい」人をマッチングさせることを業としております。
不動産は、売りたい側と、買いたい側があります。売買契約が成立したとき、売りたい側の不動産会社は売り主から手数料をもらい、買いたい側の不動産会社は買い主側から手数料をいただくことで成り立っています。
原則的に、売り主から依頼を得た不動産会社は、物件が出たら、業者間のデータベースに登録するのがルールとなっています。
買主側の不動産会社は、自社の物件がなくても、このデータベースを見て物件情報を提供することができます。ですから、不動産物件というのは、どこの不動産会社で物件を決めても価格は同じなのです。
では、どこの不動産会社から買ったらいいのか。
有名な会社?
CMを流している会社?
営業マンが信頼できる?
決め手はいろいろあると思います。
私たち「うみとひかりの不動産」が目指しているのは、物件そのものの詳細な情報に加えて、住む人の価値観や求めるライフスタイルに合わせて、その物件を取り巻く環境や街について、しっかりとご案内をし、入居した後、その街での暮らしを楽しめる情報、人脈まで含めてフォローしていくことです。
ぜひ、海を感じる物件を探していただき、あなたも海の近くで住みませんか?
f5b0810e23fdbc18724e04e6383153c6_m

物件は人生を変える力をもっている

この写真は、わが家の前での宴会風景です。

うちの前、隣の前ではよく外で宴会をします。

隣とテーブルを連結して大人数で宴会もします。

この季節はここで飲むのが本当に気持ちがいいです。

ここにうちの近所の方々も集まってきてよく飲んでいます。

12141515_10153669612329919_3781875616657952545_n

自分が住んでいるところは大磯町の下町といわれているところで、両隣が魚屋で、家の前は神社で、駅から7分、海まで1分のところです。

この街で自分は20年過ごしました。

海では愛犬と泳いだり、

2014-07-01 08.37.20

サーフィンをしたり、

12596747_949652831815356_169714950_o

しています。

この不動産の物件を紹介してくれた不動産屋さんに、数々の不動産をご紹介いただき、なかなか決めかねている女房と自分に、サーフィンをすること、子供を育てることなどをお伝えした時に、「ボロいんですが・・・」とお断りがあった上で、今の家を紹介してもらいました。

この物件は、大当たりで

・海の近くに住む素晴らしさを知り

・そして、数えきれないほどの仲間を作ってくれました

この物件は、私の人生をも変えました、不動産の資格を取ろうと思ったのも、この物件に巡りあったからです。

この度念願が叶い、この町で「うみとひかりの不動産」として不動産をご紹介する仕事をスタートすることとなりました。

不動産をご紹介することを仕事にするわけなのですが、家を借りる、買うということは、生活そのものを買うことと考えています。

物件自体の質だけでなく、新しい土地で生活を始めるには多くの不安がつきまとうわけですが、生活環境、隣人、どんなコミュニティがあるのか、自分や家族がスムーズにそこに溶けこめるのか、趣味を楽しむための施設や自然環境がそろっているか、仲間はいるだろうかなどなど。

自分は不動産の物件だけではなく、この街の雰囲気やコミュニティも含めてご紹介をさせていただきたいと考えています。

今後とも「うみとひかりの不動産」をどうぞよろしくお願いします。